画面が消えない?iPhone6近接センサー修理のお客様、府中市よりご来店。 

こんにちは、アイスポット国分寺店です。

皆さんは片方の鼻に詰まった鼻水を逆側に移動させる方法を知っていますか?

その方法とは、詰まっている鼻と逆のほうの脇の下にペットボトルなどをはさむ、

という方法です。この状態でしばらく待っていると、ペットボトルなどを挟んだのと

逆の鼻の穴からもう片方に徐々に鼻水が移動していきます。

どうやら脇の下に何かしらのツボがあってこういうことが起こるようです。

 

今日はiPhone6の近接センサーを修理したいというお客様がご来店。

ご予約は昨晩の電話でした。

 

「お電話ありがとうございます、アイスポット国分寺店です。」

「すみません、iPhoneの修理なんですけど、

普通は電話してる時って画面消えますよね?」

「iPhoneの耳元のスピーカー周辺にセンサーがありまして、

通話中などにそこが隠れていると画面が暗転するという機能はありますね。」

「やっぱり!先日落としてから画面が消えなくなっちゃんたんです・・。

修理できますか?」

「センサー自体の交換で直るかもしれませんね。」

「わかりました!じゃあ修理お願いします!じゃあ予約は・・・・」

 

そして今日、お昼頃のご来店でした。

「すみません、昨日電話させていただきました○○です。」

「いらっしゃいませ!お待ちしておりました!

iPhone6の近接センサーの修理ですね。

さっそくiPhoneを見せていただけますか?」

お客様からiPhoneを受け取り、Siriを立ち上げて

近接センサーのチェックを行います。

お聞きしていた通り近接センサーが反応しませんでした。

「わかりました、それでは部品を交換してみましょう。」

iPhoneをお預かりして作業を開始。

iPhoneを開き、近接センサーを取り外し新しいセンサーを付けます。

iPhoneを閉めてSiriで確認、センサー付近に手をかざすと・・、画面が消えました!

どうやら直ったようです。

少しするとお客様が引き取りにいらっしゃいました。

「どうも!どうですか?直りましたか?」

「いらっしゃいませ!直りましたよ、こちらそうしたら実際に電話で確認しましょうか。

今お店の電話にかけさせていただきますね。

・・・、はい!これで繋がりましたので!ご確認をお願いします!」

「はい・・。おおっ!消えた!ありがとうございます!」

「また何かお困りの際にはご相談ください!」

 

iPhone修理のアイスポット国分寺店

===JR中央線==西武多摩湖線==西武国分寺線===

国分寺駅北口徒歩4分

〒185-0012

東京都国分寺市本町2-22-2 第1鴨下ビル302号室

電話番号 0120-441-592

営業時間 9:00~21:00 年中無休